学会発表

下地ゼミ生の占部由子さん(D3/JSPS)が,2020年10月3日(土)に開催される下記の研究発表会で研究発表を行います。


第43回沖縄言語研究センター総会・研究発表会

2020年8月16日(日)〜 8月17日(月)

会場:Zoomによるオンライン開催

参加申し込みはこちらから


プログラム:

13時40分開始

・「金武方言形容詞述語の形態統語論」 玉元孝治(金武町教育委員会)

・「言語類型論的手法に基づく琉球諸語の形容詞の類型」占部由子(九州大学大学院)

・「個人の言語レパートリーから言語シフトを考える   ―SCAT分析による琉球諸語の事例研究―」安元悠子(琉球大学大学院)

・「琉球諸語の教授法確立に向けて」半嶺まどか(名桜大学)



80回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

その他

下地ゼミ所属学生2人の2020年度の修論を公開しました。 こちらから。

Covidー19の影響下における方言研究のあり方を模索するWS 第二弾(2021年3月26日開催)

九大言語学講座下地ゼミと有志の教員で企画する「Covidー19の影響下における方言研究のあり方を模索するWS」第二弾が開催されます。 趣旨説明 昨年以降,Covid19の影響で,現地調査を主軸とする方言研究は大変な困難に直面しています。去年5月に行ったWS「Covidー19の影響下における方言研究のあり方を模索するWS」では,この困難がどのようなものか,まだ分からない状況で,手探りの提言を行いまし

学術スキルWS 2021

2018年から毎年開催している下地ゼミの学術スキルWSが本年度も開催されます。 日時:2021年2月11(木)-12(金),両日とも午前10時開始 スケジュール詳細,申し込みはこちらから。 学術スキルWSとは:アカデミックライティング,研究計画の立て方,プレゼンのスキルなど,研究者になるために不可欠な総合的能力,すなわち学術スキルの向上を目指すワークショップです。毎年,全国から20人ほどの参加があ