ショゴケン | mysite

ショゴケンって?

ショゴケンとは,琉球諸語記述研究会の略称です。2006年に,当時学生だった私(下地)と数人の仲間で琉球語の研究会をはじめたものがもとになっています。現在では数十人規模の大所帯になっています。琉球語研究に限らず,日本各地の方言の研究者,理論言語学者,その他さまざまな研究者が所属していて,ゆるやかに横の連携をとっています。

研究コミュニティは,大学の中や学会の中に「ある」ものではありません。「作る」ものです。研究会は「行く」ものではありません。「やる」ものです。研究は「誰かに教わる」ものではありません。「誰かとやる」ものです。「知っていること」が重要なのではありません。「知りたいこと」が重要なのです。ショゴケンでは,こういうスタンスに立っている研究者たちがたくさんいます。

ショゴケンでは,不定期に例会を開催しており,2017年には電子版の雑誌の創刊予定です。メーリングリストもあり,琉球語あるいは方言研究関係のイベント情報などが手に入ります。関心のある方は下記専用サイトまで。

琉球諸語記述研究会のウェブサイト