学会発表

下地ゼミ生の宮岡大さん(D1, JSPS)が,日本語学会2021年度秋季大会(2021年10月30-31日,オンライン開催)のワークショップでパネリストの1人として発表します。 2021年10月31日(日) W-1 一般日本語動詞形態論:分節音レベルの共時的記述を超えて...

論文公刊

下地ゼミ生の王丹凝さん(D2, JSPS)の論文が『日本語の研究』第17巻2号(2021年8月1日発行)に掲載されました。 王丹凝(2021)「南琉球宮古語新城方言における再帰代名詞」

受賞

下地ゼミD3の占部由子さん(学振DC)が,今年度の仲宗根政善記念研究奨励賞(沖縄言語研究センター)を受賞しました。琉球語で最も消滅危機度合いの高い方言の1つ(西表船浮方言)を包括的に記述した文法概説(修士論文)が評価されました。...